くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365実践に
知っておきたい知識
> くりっく株365実践基本 買気配 売気配

くりっく株365実践に
知っておきたい知識

くりっく株365実践基本 買気配 売気配

くりっく株365取扱会社に口座開設、証拠金入金すれば取引開始。

ここから、くりっく株365取引実践になるのですが、超基本の基本から行きたいと思います。

わかってないと取引できないので一応見ておきましょうぐらいの感じで、説明も超簡単

買気配売気配から。

 

くりっく株365取引画面 買気配と売気配

上の画像は、くりっく株365取引ツールのプライスボード(レート表示板)を切り抜いたものです。

一番左の列にくりっく株365の銘柄名が日経225、DAXと並んでいます。

中央あたりに、買気配売気配の列があります。

例えば、日経225買気配は、10,539円 売気配は、10,547円ですね。

では、あなたが日経225 買注文をするときに見るレートはどちらでしょうか?

買注文だから、買気配でしょうって思った人は間違い。

売気配を見ないといけません。

このプライスボードのレート(価格)は、マーケットメイカー(金融機関)が、取引所(投資家)に対して提示してきているレートです。

したがって、マーケットメイカーが、このレートであれば買ってもいいですよーー、売ってもいいですよーーという表示になります。

マーケットメイカーが買ってもいいですよーーが、買気配です。売ってもいいですよーーが、売気配

投資家は、売ってもいいですよーーというものを買う側ですから、買注文のときは、売気配のレートを見る必要があります。

と、いうことで、投資家側からみると

買気配は、売注文。

売気配は、買注文となりますので、お間違いなく。

 買気配  売気配
 売注文  買注文