くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365実践に
知っておきたい知識
> くりっく株365(取引所CFD)実践 注文種類 If Done OCO注文

くりっく株365実践に
知っておきたい知識

くりっく株365(取引所CFD)実践 注文種類 If Done OCO注文

くりっく株365(取引所CFD)実践 注文シリーズ If Done OCO注文 です。

Ifで指値注文、それが約定したあとに、OCO注文が有効になります。

OCO注文の復習をしておくと、利益確定と損切を同時に入れておく注文。

くりっく株365(取引所CFD) 注文種類 IfDoneOCO注文  
上の図は、If Done OCO注文を買いから入った場合です。

Ifの買指値 10,100が約定したら、OCO注文の利益確定の為の売指値 10,150円と

損切の為の逆指値 100,50円が発注されます。

OCO注文なので、一方が約定した時点で、もう一方はキャンセルされます。

利益確定 売指値10,150円が約定すれば、損切の為の逆指値 100,50円はキャンセルされるという事です。

新規ポジションを持った時点で、OCO注文で、利益確定指値注文、損切逆指値注文が入るので、ポジション確定時に相場が急激な動きをしたときも比較的対応できます。

トレードルールを機械的にやりたいときは有効です。

なかなか損切ができない、利益確定のタイミングを逃してしまう、という人ははじめから、損切ルール、利益確定ルールを決めて、その通りにIf Done OCO注文がおすすめです。