くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365実践に
知っておきたい知識
> くりっく株365 スプレッド値動きが激しいと・・・

くりっく株365実践に
知っておきたい知識

くりっく株365 スプレッド値動きが激しいと・・・

CFD取引知識でも説明しているスプレッドについてもう少し詳しく。 (スプレッドって?という人は →「CFD取引 ススプレッドはコスト」

スプレッドは、買値と売値の差。

くりっく株365では、投資家に有利なスプレッドを提示する方式になっています。

くりっく株365の場合、複数のマーケットメイカーと呼ばれる金融機関の提示価格から、投資家に有利な価格を提示。(これが???という人は→「くりっく株365価格の仕組み」)

とは言っても、スプレッドは変動するものです。

例えばある時点のくりっく株365 日経225
くりっく株365 スプレッド画像
画像出所:スター為替証券 くりっく株365 取引ツール

買気配(売注文) 10489に対して、売気配(買注文)10492

その差=スプレッドは、3ポイント。

これが変動して、4ポイントに拡大したり、2ポイントに縮小したりという感じです。

通常の値動きであれば、数ポイントの変動で推移するスプレッド。

しかし、値動きが激しいとスプレッド幅が拡大する傾向にあります。

次は、くりっく株365 日経225が1日に数百ポイント動いたときのものです。
くりっく株365 日経225CFD 拡大したスプレッド
画像出所:スター為替証券 くりっく株365 取引ツール

買気配(売注文) 9305に対して、売気配(買注文)9330

その差=スプレッドは、25ポイント

通常3〜5ポイントで動いているようなくりっく株365 日経225のスプレッドも値動きが大きくなると拡大します。

くりっく株365に限った事でありませんが、値動きが大きい、流動性が低い銘柄などは、スプレッドが広い傾向です。

スプレッドは変動する、値動きが大きいとスプレッドは拡大する傾向にあるという事を知っておいて下さい。

取引するときは、スプレッド幅の確認を忘れずに。