くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365実践に
知っておきたい知識
> くりっく株365 日経225CFD 配当日

くりっく株365実践に
知っておきたい知識

くりっく株365 日経225CFD 配当日

くりっく株365 CFD取引で、売りポジションを保有していれば、金利、配当相当額を受け取り。

逆に買いポジションを持っていれば、金利、配当相当額を支払という取引ルールです。

金利相当額は、日々発生するのでわかりやすと思いますが、配当相当額はいつつくものなのでしょうか。

気になりませんか?いつ配当相当額がつくかわからないと売ポジションあれば、あれ?損してる!みたいな事もありえますよね。CFD星人は気になるので、確認してみました。(今回確認したのはスター為替証券※インヴァスト証券に株365を事業譲渡)

くりっく株365では、日経225CFDの取引が多いので日経225CFDの配当日で問い合わせ。

 

 ◆◆ 配当日は4営業日前 ◆◆

 

くりっく株365 日経225CFDの配当日は、配当月の4営業日前の朝。

この時点でポジションを保有しているかどうかになります。

例えば、31日まである月で下記のような曜日割であれば、

 水

 

 金

 土

 

 月

 火

 25

 26

 27

 28

 29

 30

 31


26日になります。という事で、4営業日前にポジションがあれば、配当相当額の受け取りか支払が発生する可能性がある事がわかりました。

では、配当相当額が発生する月はどのように決まるのでしょうか。気になりませんか?CFD星人は気になります。聞いてみました。 

 

◆◆ くりっく株365 日経225CFDの場合10ヶ月ほど配当月がある ◆◆

 

4営業日前に何が配当されるのか?というと日経225構成銘柄でその月に配当を出した銘柄があれば、それ相当の配当相当額の発生があります。

スター為替証券に問い合わせた話では、1年を通して10ヶ月ほどが配当月になっているそうです。(銘柄構成がかわれば変わる可能性あります)

日経225構成銘柄のうち、その月に配当する企業が多いほど、配当額が高いほど、くりっく株365日経225CFDの配当額発生も大きくなります。

例えば、2011年3月では、8,541円ほどの金利相当額の発生がありました。

しかし、この配当相当額は事前に提示されていなので、その時にならないとわからないのが現状です。

知りたかったですが、どうも現状では事前には、わからなさそうです。

でもやはり気にりませんか?CFD星人は気になるのでもう少し聞いてみました。

 

◆◆ 配当相当額の計算式から見当をつけるしかない ◆◆

では、全く、くりっく株365 日経225CFDの配当額がわからないかというと、そのような訳ではありません。

しかしながら、それを知るには相当、手間がかかります。

まず、日経225構成銘柄の配当日と配当額を調べて、それを計算式に当てはめて計算すればおおよその配当相当額は導けます。

配当額にみなし額を掛けて除数で割って、それを100倍すると一枚あたりの配当相当額というような計算をする必要があります。

スター為替証券 に問い合わせれば、この計算式も聞けば教えてくれます。

まとめてみると、

,りっく株365 日経225CFDの配当相当額発生月は、日経225構成銘柄の配当日を調べれば知ることが可能。

配当相当額に関しては、日経225構成銘柄の配当額を調べて計算すればおおよそ見当つけることが可能。

ちなみに過去の配当相当額を確認するには金融取のホームページにデータがあります。

 

■■ くりっく株365取扱会社 LinK ■■

スター為替証券【※株365をインヴァスト証券に事業譲渡】
今回、問い合わせに使ったスター為替証券のLINKです。コールセンターは、24時間対応(土、日、元日を除く)ほぼいつでも問い合わせ可能なので便利で利用しています。

■■ くりっく株365取引所cfd初心者入門 関連記事 ■■

くりっく株365(取引所CFD)の金利と配当
くりっく株365の金利相当額、配当相当額の基本を記事にしています。取引所CFDの場合、店頭CFDとは金利、配当についても違いがあり、また金利(スワップ)が付くFXとも違いがあるので、比較しながら説明をしています。