くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > 投資情報超収集術 > 日経225 銘柄の調べ方

投資情報超収集術

日経225 銘柄の調べ方

くりっく株365の取引銘柄にもなっている日経225(日経平均株価)

日経225は、東証一部上場銘柄のうち代表する225銘柄の株価をダウ式平均で算出した株価指数です。

この日経225は、日本を代表する225銘柄とも言えるので、日経225は、経済指標や為替市場の動きなど、日本の景気全体に影響を与える要因で動きます。

ただ、なぜ日経225が変動するかというと、日経225を構成する225銘柄の株価が変動するからにほかなりません

となると、どのような銘柄で構成されてるか知りたいですよね。

日経225の銘柄は、日本経済新聞社が、東証一部上場約1700銘柄の中から選んでいます。

算出しているのも日本経済新聞社。

という事で簡単ですね。日経225構成銘柄は、日本経済新聞社のホームページで簡単に調べられます。

日経225銘柄を調べる。日本経済新聞社 ホームページ 左の画像は、日本経済新聞、マネーの「日経平均採用銘柄の株価一覧」のページです。

業種毎にも銘柄を表示させられますし、225銘柄すべてを見たいのであれば、業種をすべて選択してやれば、見ることができます。

当たり前ですが、全業種を選択し表示させたら、ちゃんと225銘柄出てきました。

あと、その表示は、日経225構成銘柄のリストだけでなく、個別株価も見ることもできます。

これらの日経225構成銘柄の株価上昇、下落で日経225株価指数も変動するわけです。

その中には、日経225の上昇(プラス)に寄与する銘柄と下落(マイナス)に寄与する銘柄ができてきます。

このような、日経225の上昇、下落に影響をあたえる銘柄を「日経平均寄与度」と言います。

それらをチェックすることも、日経225の動きを見るのに必要な情報となります。