くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365ウルトラ基本 > くりっく株365(取引所CFD)簡単解説

くりっく株365ウルトラ基本

くりっく株365(取引所CFD)簡単解説

くりっく株365とは?の基本的なところから行きたいと思います。

くりっく株365とは、CFD取引(差金決済取引)という金融商品のなかのひつとであり、その名称。

そして、取引所CFDであり、株価指数証拠金取引ができます。というような感じで説明できますが・・・・。

もう少し詳しいほうが簡単にわかりますね。では、つづき。

 

■■ 店頭CFDと取引所CFD ■■

 

ポイントはCFD、そしてCFDでも取引所CFDというところです。

CFD=Contract For Differenceの頭文字をとったもので、差金決済という意味。

差金決済という方法で取引される金融商品をCFDと言っています。

CFD取引は、株や債券、為替、株価指数などの価格を差金決済により売買するもので、現物のやり取りは発生しません。

このCFDは、店頭CFD取引所CFDがにわかれます。

店頭CFDは、CFD取扱会社との直接取引である相対取引

それに対して、取引所CFDは、取引所に上場されたCFDを、取引所CFD取扱会社を通して取引します。

 

■■ くりっく株365=上場CFD ■■

 

現在上場されているCFDが、東京金融取引所に上場されている取引所株価指数証拠金取引の愛称であるくりっく株365になります。

店頭CFDでは、日本株CFD、海外株CFD、為替CFD、債券CFD、株価指数CFD、商品CFDなどで、多いところでは、数千銘柄のCFDを取引できます。

くりっく株365は、現在の銘柄は、株価指数CFD、5銘柄のみ。

だからこそ、CFD取引初心者の入門としてはうってつけで、わかりやすいと思います。

そして、くりっく株365は、取引所CFDとして、店頭CFDとは別のメリットがいくつかあります。