くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365ウルトラ基本 > くりっく株365は円建取引

くりっく株365ウルトラ基本

くりっく株365は円建取引

くりっく株365(取引所CFD)は、海外の株式指数も円建で取引できます。

日本の取引所だからそら円でしょう!とあたりまえに思うかもしれませんが、くりっく365のような取引所CFDではない、店頭CFDであれば、イギリスの株価指数CFDを取引する場合、ポンド建て。

ポンド建てってどのように取引するかというと。 

 

 

■■ くりっく365(取引所CFD)では、外貨両替の必要なし ■■ 

 

店頭CFDをしている会社の口座に入金した証拠金を、一度、ポンドにその時のレートで外貨両替され、イギリスの株価指数CFDを売買。

今度決済したときは、その時のレート で日本円に両替することになります。

店頭CFD会社の使っているシステムにより、自動的に両替されるものもあれば、自分で両替処理をする必要があるところもあります。

 まあ、これだけでも、CFD取引初心者にとっては、面倒なものになると思います。

 〇くりっく株365は海外株式指数でも円建取引 

 これがくりっく株365であれば、イギリス株価指数のFTSE100を取引するときも円建で売買できます。

くりっく株365では、株価指数のポイントを1ポイント=100円で取引します。

例えばFTSE100が6000ポイントとすれば、

6,000ポイント×100円=600,000円 分を差金決済取引(証拠金取引)するわけです。

※くりっく株365では、最少取引単位1枚=指数ポイント×100円になります。 

〇1ポイント動けば100円 

くりっく株365は、日経225以外の海外株価指数でも円建てなので、どの株価指数でも1ポイント変動したら100円動くということです。

ドイツだろうと中国だろうと台湾 だろうと株価指数が1ポイント動けば100円です。

くりっく株365であれば取引時に為替レートを気にする必要はなしシンプルに取引計算がしやすいという事です。