くりっく株365(取引所CFD),CFD取引入門サイト,くりっく株365会社紹介,口座開設から実践まで。

くりっく株365 取引所cfd 初心者入門 > くりっく株365ウルトラ基本 > くりっく株365(取引所CFD)の金利と配当

くりっく株365ウルトラ基本

くりっく株365(取引所CFD)の金利と配当

FXでは、通貨買いポジションを持っていると、基本金利が受け取れるスワップというものがあります。

これと似た形で、くりっく株365(取引所CFD)にも金利の受け支払が発生します。

くりっく株365では、金利の受け支払が、FXとは 逆の考え方になります。

 

■■ くりっく株365 買いポジションで金利支払い ■■ 

 

くりっく株365で、株価指数CFDの買いポジションを持つ

金利支払い

 くりっく株365で、株価指数CFDの売りポジションを持つ

金利受け取り 

くりっく株365の特徴として、この金利は買いポジション、売りポジションとも 同額

店頭CFDでは、受け取る金利(買いポジション)額が、支払う金利(売りポジション)より低く設定されているのが通常。 (この差額も店頭CFD会社の利益になると考えられます。)

この金利発生の考え方としては、買いポジションを持つときは、株価指数構成銘柄を買うために資金を借りていて、その金利分を支払う。

売りポジションのときは、銘柄を売却しその資金を運用し、金利相当額を受け取ると考えるとよいと思います。 

 

■■ 配当の受け支払も発生 

 

金利とは逆に、くりっく株365株価指数CFDの買いポジションを持つと配当の受け取りが発生します。

売りポジションであれば、配当支払が発生。

株価指数の構成銘柄に配当が発生すると、株価指数ベースでの配当が買いポジションでは受け取れ、売りポジションでは、支払うということになります。 

くりっく株365は、取扱会社側が、金利や配当で受け支払の差額を作って 儲けないということですね。